フリーバトル情報
ダメージ計算ツール
エネミー一覧とパッシブ情報
カード一覧とパッシブ情報
クラフト情報
ゼアノートのLVとステータス
仲間のステータスと使用アビリティ
※現在不定期更新です(×꒪△꒪=)
 攻略記事の書きようがないゲーム内容なのが現状なので・・・
 ご質問などはお気軽に頂けると幸いです。

小ネタ(Q&A方式)


・ゼアノートや仲間の行動にかかる時間は?
 ゼアノート(手動最速)が約1.25秒
 ゼアノート(オート)が約2.5秒
 仲間の行動が約5秒
 リロードが10秒弱
 かかります。
 また、敵1体を討伐して次の行動がとれるまでに1.5秒程のラグがあります。
 よって 本ブログでは、最速討伐を4秒として目安時間を設定しています。

・デッキの組み方のコツは?(オート)
 デッキ内に威力0のカードを複数入れない。
  オート挙動の仕様上フリーズする事があります。
 特に使用してほしいカードよりも高い威力の(同色)カードをデッキから抜く
  オートでは威力の高い順に使用される為
 デッキ内ケアルの量を調整する
  不要なケアルは周回速度を遅めます。

・一日どのくらい放置すればいいの?
 マンスリーミッションを基準に考えるのがよいでしょう。
 マンスリーミッション(5万体)を攻略しようとすると、最低でも月間約55時間半の放置が必要になります。
 1日2時間弱が目安になりますが、楽勝と感じるか無理と感じるか かなり分かれる部分かと思います。
 一応の基準として頭に置きつつも、各自のペースに合わせて無理なくやりましょう♪

・魔法が強いゲームと聞くけど魔法カードだけ引けば良い?
 魔法カードだけ引けばいいですが、”魔法が強い”は少し語弊があると考えています。
 魔法ゲーと言われた一番の原因は初回のイベントのボス(ヒュージウォーターメロン)が物理防御に特化していた事です。
 当然、今後 魔法防御に特化した敵が出てくれば、物理優位になります。

 魔法カードを引く必要があったのは、自身の魔力と相手の魔法耐性を参照する方法が、魔法カードを引く事でしか実現できなかった為です。
 物理攻撃は、最悪の場合 デッキにカードを入れない(ブランクカードで攻撃)する事でも実現しますので、よほど威力に差が無い限り 新たに物理カードを入手する必要は無いと考えます。
 

今後更新する予定の内容


・ブログレイアウトの変更
→"特にスマホ版" 見たい情報にアクセスしにくい状況なので、見たい情報にアクセスできるよう
 ショートカットを整備予定です。

・過去記事の隔離
→現在検討中のレイアウト・方針に沿わない記事を隔離いたします。

・文言や参考リンクの精査
→かなりちらばっておりますので、こちらを実施します。

・ケアルの回復量について
→調べるのが難航していますが、重要な部分です。

・毒状態にかかる率の推定

などなど